サンワ、スマホがリモコンになる学習リモコンユニット




サンワ、スマホがリモコンになる学習リモコンユニット

2017年4月4日 10:47掲載

サンワサプライは、テレビやレコーダーなどをスマートフォンで操作できる学習リモコンユニット「400-RC001」を発表。直販サイト「サンワダイレクト」限定で販売を開始した。

テレビ、ブルーレイレコーダー、エアコン、照明機器などの赤外線(IR)リモコンを使用する機器を、スマートフォンで操作できるレシーバー。スマートフォンからBluetoohで送信されたリモコン信号を受信し、赤外線に変換してテレビなどへ信号を送ることが可能だ。

また、専用アプリ「AIFA リモートコントローラー」を用意し、iOSとAndroidの両方に対応。設定は簡単で、使用したい機器のメーカーをアプリで選ぶだけとなっている。

さらに、使いたいボタンだけを選んで、オリジナルリモコンを作成することも可能。各機器のリモコンを用いて本機に直接学習させる「学習モード」も搭載する。

このほか、本体とスマートフォンは最大10m、本体とデバイスは最大10m(水平方向:最大360度、垂直上方向:最大180度)の範囲内で使用することが可能。本体サイズは66(幅)×44(高さ)×66(奥行)mm。重量は約60g。

直販価格は5,815円(税別)。

■関連リンク

製品情報




関連コンテンツ

テレビリモコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク



こんな記事もよく読まれています