リノベる、築25年の広島・可部駅のビジネスホテルをリノベーション



 リノベるは10月12日、築25年の広島・可部駅にリニューアルオープンしたビジネスホテル「HOTEL RICH」の、リノベーションを担当したと発表した。リノべるが担当したのは、ホテルの一部用途変更をともなう改修に関する、プロジェクトマネジメントと設計施工。


「HOTEL RICH」のラウンジ

 2階にあった狭いフロントを1階に移転し、閉鎖的であったホテルのファサードに大きな開口を設け、明るく開放的なラウンジとレセプションカウンターを新設。客とスタッフがコミュニケーションを取りやすいレイアウトに改修した。

 内装デザインは、イタリアブランド「DIESEL LIVING」のインテリアを取り入れたカジュアルな仕上がり。クライアントのJO大戸由加によると、改修前は40~50代男性のビジネスマン利用が中心であったところ、改修後は20~30代女性やカップルの利用も増えたという。




こんな記事もよく読まれています