マネーフォワード、CAMPFIREなどクラウドファンディング2社と資本業務提携



 マネーフォワードは10月11日、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」などを運営するCAMPFIREと、LIFULLの子会社で不動産領域のクラウドファンディング事業を手がけるLIFULL Social Fundingの両社と資本業務提携を締結したと発表した。

 同社の出資を伴う提携は、2015年12月に発表したお金のデザインとの資本業務提携に続くもの。今回の資本業務提携をきっかけに、同社のくらしの経済メディア「MONEY PLUS」やユーザー基盤を活用することで、提携各社の提供するサービスの普及に取り組むほか、新サービスの共同開発を検討する。

 なお、マネーフォワードでは、LIFULLが提供する「プライスマップ」とのデータ連携を実施しており、マンションの参考価格を「マネーフォワード」内で把握できるサービスを提供していた。

 同社は今後も、利用者のお金の課題解決を目指し、さまざまな企業との協業を進めるとしている。




こんな記事もよく読まれています