[ウェブサービスレビュー]メッセージサービス「DestructingMessage.com」–最長5分で自動消去



 「DestructingMessage.com」は、指定した時間を過ぎると自動的に削除されるメッセージ送信サービスだ。最短で15秒、最長でも5分が経過するとメッセージが自動的に削除されるので、痕跡を残さずに秘密の伝言を相手に伝えたい場合に適している。


「DestructingMessage.com」トップページ。右側のフォームにメッセージを記入して送信する

 使い方は簡単で、メッセージを入力したのち、自動削除されるまでの時間をプルダウンメニューから選択して「Create Message」をクリックするだけ。共有URLが表示されるので、それをメールないしはSMSなどで相手に伝えればよい。受け取った側が共有URLを開いた瞬間にカウントダウンが始まり、指定した時間を経過すると自動的に削除されるという仕組みだ。

 同種のサービスは複数あるが、本サービスの特徴として、自動削除までの時間が短いことが挙げられる。ほかのサービスでは何時間、長いと何日という単位でメッセージが保持されるが、本サービスは最短だとわずか15秒、最長でも5分しか表示できない。コピペすらさせず、画面上での閲覧にとどめさせたい場合、この仕様は重宝するだろう。

 また、入力可能文字数にかなり余裕があるのも特徴だ。同種サービスでは入力可能文字数は最大でも数万字程度だが、本サービスは20万字を超えても入力および送信が可能だ。使いみちがあるかどうかは別にして、文字数制限を気にせずにテキストを貼り付けたい場合には、ほかのサービスよりも有利だ。

 一方、やや癖があるのが、貼り付けたテキストの改行が無視されること。コピペしたメールのように、決まった位置で改行されているテキストを貼り付けると、すべての行が連なった状態で表示されてしまう。またURLに自動的にリンクが張られることもないため、URLを送ってすぐに開いてもらう用途であれば、ほかのサービスを使ったほうがよい。

 パスワード機能もなく、また貼り付けられるのはテキストのみで画像を貼り付けるような機能もないが、それゆえ使い方は簡単で、初めて使う人でも間違えようがない。日本語にも問題なく対応しており、なるべくシンプルな自動削除メッセージサービスを探している人におすすめだ。




こんな記事もよく読まれています