荷物を預けられるスペースを探せる『ecbo cloak』



ASCII STARTUP ライトニングトーク
第118回

3分動画で紹介:


 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク、今回は荷物一時預かりサービス『ecbo cloak』だ。

 プレゼンしてくれたのは、ecboの工藤慎一代表取締役社長。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『ecbo cloak』は、荷物を預けたい人と、荷物を預かることができるスペースを持つ店舗をマッチングさせるブラウザーサービス。訪日外国人でも利用することができ、荷物をスマホで撮影することで写真が証明となって、荷物を取りに行った際に言語が通じなくてもコミュニケーションをとることができる。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。



カテゴリートップへ



この特集の記事


こんな記事もよく読まれています