IIJと民放テレビ局15社が連携–国内向け動画配信事業推進へ



 インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本テレビ放送網の合弁会社であるJOCDNは、在京民放5社と在阪、在名の民放10社を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。IIJと民放テレビ局が連携して、国内向けの動画配信事業を推進する。

JOCDNは、IIJと日本テレビが2016年12月に立ち上げた合弁会社。国内向け動画配信に特化した配信プラットフォームを提供する。

 今回の第三者割当増資により、経営基盤を強化し、放送局と動画配信事業者に対し、高品質のCDN(Content Delivery Network)サービスを提供するとともに、日本の放送通信インフラを支える技術開発を推進していく。



株主構成と出資比率

  • インターネットイニシアティブ:20.0%
  • 日本テレビ放送網:14.0%
  • テレビ朝日ホールディングス:14.0%
  • 東京放送ホールディングス:14.0%
  • テレビ東京ホールディングス:14.0%
  • フジテレビジョン:14.0%
  • MBSメディアホールディングス:1.0%
  • 朝日放送:1.0%
  • テレビ大阪:1.0%
  • 関西テレビ放送:1.0%
  • 讀賣テレビ放送:1.0%
  • 東海テレビ放送:1.0%
  • 中京テレビ放送:1.0%
  • 中部日本放送:1.0%
  • 名古屋テレビ放送:1.0%
  • テレビ愛知:1.0%

こんな記事もよく読まれています