Thermaltake、256色に光るファンを搭載した「80PLUS GOLD」電源ユニット




Thermaltake、256色に光るファンを搭載した「80PLUS GOLD」電源ユニット

2017年4月2日 7:09掲載

アスクは、Thermaltake製の電源ユニット「TOUGHPOWER GRAND RGB GOLD シリーズ」3製品を発表。650Wモデル、750Wモデル、850Wモデルを4月7日より発売する。

80PLUS GOLD認定を取得し、Active PFC回路を搭載する高効率電源。冷却ファンには256色での発光に対応するRiing 14ファンを搭載しており、256色のカラーサイクルのほか、レッド、グリーン、ブルー、ホワイトの単色発光、LEDオフに対応。背面のボタンでコントロールできる。また、組み込み時にファンをケースの内側に向けることにより、LEDによるドレスアップを楽しめるだけでなく、排熱の効率を高めるという。

さらに、システムの低負荷時にファンの回転を停止させる「Smart Zeroファンモード」に対応。電源の負荷状況に応じて回転数を制御できるため、静音PCの構築にも適している。背面に本機能のON/OFFスイッチを搭載しており、低負荷時にファンを回転させたい場合でも簡単にコントロール可能だ。

このほか、厳しい部品選定と出力テストを実施することにより、±2%以下の電圧制御と、30mV以下の低リップルノイズを実現。ハイエンド構成のシステムでも安定して動作させられる。

コネクター数は、650Wモデルと750Wモデルがメイン24ピン×1、4+4ピン ATX12V×1、6+2ピン PCI-E×4、SATA×9、4ピン ベリフェラル×4、FDD×1。850Wモデルがメイン24ピン×1、4+4ピン ATX12V×2、6+2ピン PCI-E×6、SATA×12、4ピン ベリフェラル×4、FDD×1。

市場想定価格は、650Wモデル「PS-TPG-0650FPCGJP-R」が13,480円前後、750Wモデル「PS-TPG-0750FPCGJP-R」が14,980円前後、850Wモデル「PS-TPG-0850FPCGJP-R」が15,980円前後(いずれも税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

電源ユニット関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト




こんな記事もよく読まれています