Windows 10ミニTips 第172回 不安定なUWPアプリケーションをリセットする2つの方法



「Windows 10ミニTips」は各回の作成時点で最新のWindows 10環境を使用しています。

GUIとPowerShellの2段階でリセットを実行

Windows 10でUWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリケーションが不安定になった場合、キャッシュ情報や一部設定などを初期化するリセット機能が用意されている。こちらを使えば、UWPアプリケーションの安定性を取り戻すことが可能だ。なお、2017年4月11日リリースの「Creators Update」では、「設定」の「アプリ/アプリと機能」から実行する。

「設定」の「システム/アプリと機能」から、不安定なUWPアプリケーション→「詳細オプション」と順にクリック/タップ
「リセット」→「リセット」と順にボタンをクリック/タップ
上図と比べると「データ」容量が減ったことを確認できる

ただし、この方法が通用するのは、「UWPアプリケーションは正常、データなどが原因で不安定になるケース」のみ。UWPアプリケーション本体に問題がある場合は、デスクトップアプリと同じくアンインストール~再インストールが1番手軽だ。

今回はGUIベースのアンインストールではなく、前回紹介したWindows PowerShell(以下、PowerShell)を使った方法を紹介しよう。例えば「Grooveミュージック」であれば、以下のコマンドを実行する。

Get-AppxPackage *Microsoft.ZuneMusic* | Remove-AppxPackage
クイック検索に「PowerShell」と入力し、「Windows PowerShell」を右クリック/長押し。メニューの「管理者として実行」をクリック/タップ
上記のコマンドを入力して「Enter」キーを押す
「設定」の「システム/アプリと機能」で確認すると、「Grooveミュージック」が削除されている

簡単にコマンドの内容を説明しよう。「Get-AppxPackage」は前回の記事をご覧いただきたいが、「Remove-AppxPackage」はUWPアプリケーション(厳密にはappxパッケージ)を削除するコマンドレットだ。

UWPアプリケーションのパッケージ名はバージョン情報などが付与するので、「*(ワイルドカード)」を使って省略した。仮に他のUWPアプリケーションを削除する場合は、前回の記事で紹介した方法を使ってパッケージ名を確認し、ワイルドカード内の文字列を変更すれば良い。

後はWindowsストアからUWPアプリケーションを再インストールすればリセット完了となる。

「ストア」の検索ボックスに「Music」と入力し、検索結果の「Grooveミュージック」→「インストール」ボタンと順にクリック/タップ

阿久津良和(Cactus)




こんな記事もよく読まれています