GIGABYTEから最速仕様のGTX 1080 Tiなど2モデルが登場



GIGABYTE「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」、「AORUS GeForce GTX 1080 Ti 11G」

2017年04月01日 22時53分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp


 GIGABYTEから、ゲーミングブランド“AORUS”シリーズのGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」(型番:GV-N108TAORUS X-11GD)と「AORUS GeForce GTX 1080 Ti 11G」(型番:GV-N108TAORUS-11GD)が発売された。



「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」と「AORUS GeForce GTX 1080 Ti 11G」

 登場したのは、3つの10cmファンが重なるように搭載された3スロット占有大型クーラー「WINDFORCE STACK 3X 100mm fan Cooling system」を採用する大型モデル。カード裏面には、LED内蔵ロゴ付銅製バックプレートを装着するほか、電源回路は12+2フェーズ仕様を採用する。また、セミファンレス仕様でカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能もサポート済みだ。

大型クーラー「WINDFORCE STACK 3X 100mm fan Cooling system」を採用する大型モデル。カードサイズは293mmだ

 そのほか共通仕様として、ビデオメモリーはGDDR5X 11GBで、出力インターフェースはDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、DVI-D×1(VRモード時は 使用不可)、補助電源は8ピン×2。カードサイズは293mm。

 「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」は、GeForce GTX 1080 Ti搭載カードとして最速モデルとなる製品。動作クロックがコアクロック1607MHz、ブーストクロック1721MHz、メモリークロック11232MHzで、OCモード時はそれぞれ1632MHz/1746MHz/11448MHzまでアップする。



3つの10cmファンが重なるように搭載された3スロット占有大型クーラー。カード裏面には、LED内蔵ロゴ付銅製バックプレートを装着する

 クロックを抑えた「AORUS GeForce GTX 1080 Ti 11G」のスペックは、動作クロックがコアクロック1569MHz、ブーストクロック1683MHz、メモリークロック11010MHzで、OCモード時はそれぞれ1594MHz/1708MHzまでアップ。

 



非常に入荷数が少ない「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」。午前中の段階で完売となっている

 価格は「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」が11万4458円、「AORUS GeForce GTX 1080 Ti 11G」が10万7978円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で入荷を確認。ただし、上位モデル「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Xtreme Edition 11G」はすべて完売している。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています