BenQ、ゲームの動きを鮮明に表示する「DyAC」技術搭載の27型ディスプレイ



ベンキュージャパンはこのほど、ゲーミングブランド「ZOWIE」から、ゲーム内の動きを鮮明に表示するという「DyAC」テクノロジーを搭載したネイティブ144Hz駆動の27型ゲーミングディスプレイ「XL2735」を発表した。4月7日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は税込110,000円前後。

XL2735

解像度は2,560×1,440ドットのWQHD、液晶パネルはTN方式のノングレア、輝度は250カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1,000:1(DCR時1,200万:1)、応答速度(GtG)は1ms、視野角は左右170度、上下160度。USB 3.0×3ポートのハブ機能も備える。

ゲーム内の動きを鮮明に映し出す「BenQ ZOWIE」独自の「DyAC(Dynamic Accuracy)」テクノロジーを搭載。FPSなどの動きの早いゲームでも標的をすばやく捉えることが可能だという。

「DyAC」をオンにした状態とオフにした状態の比較

また暗い画面での視認性を向上させる「Black eQualizer」機能に加えて、マウスの動きとディスプレイ間における入力処理のラグを軽減させる「インスタントモード」、FPSやRTSなどゲームジャンルに合わせてピクチャーモードといったゲーム向け機能を豊富に搭載する。

インタフェースは、HDMI 2.0×1、HDMI 1.4×1、DisplayPort 1.2×1、DL-DVI×1。オーディオポートなど。

スタンドは、下5度/上20度のチルト、左右45度のスイーベル、90度右回転のピボット、140mmの高さ調節が可能。VESA 100mmマウントに対応し、本体サイズはW632.5×D226×H419.4~558.8mm、重量は約8.5kgとなる。




こんな記事もよく読まれています