スマートPC!? 音声による起動や操作ができる小型ベアボーンが発売



GIGABYTE「GB-BKi7HT2-7500」

2018年01月12日 22時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 GIGABYTEの小型ベアボーン「BRIX」シリーズから、CPUにKaby Lakeベースの「Core i7-7500U」を搭載した「GB-BKi7HT2-7500」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。



CPUにKaby Lakeベースの「Core i7-7500U」を搭載した「GB-BKi7HT2-7500」

 「GB-BKi7HT2-7500」は、Thunderbolt 3としても利用可能なUSB 3.1 Type-Cを搭載する小型ベアボーン。CPUはKaby Lakeベースの「Core i7-7500U」(2コア/4スレッド/クロック2.7GHz/tbクロック3.5GHz/キャッシュ4MB/TDP 15W)で、メモリーはDDR4 SO-DIMM×2(DDR4-2133/最大32GB)が用意される。

 そのほか基本スペックはVGA機能がIntel HD Graphics 620。ストレージデバイスとして2.5インチ×1(9.5mm厚まで)とM.2スロット×1(SATAもしくはPCIe Gen3×4/Type 2280)を搭載。

おなじみのコンパクトな筺体デザイン。サイズは119.4(W)×112.6(D)×46.8(H)mmでACアダプター(65W)が付属する

 また、ギガビットイーサネット(intel I219-V)やWi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.2を備えるほか、ディスプレー出力としてThunderbolt 3×1、HDMI 2.0×1とMini-DisplayPort 1.2×1を装備。そのほか、USB 3.0×4(Type-A+Type-C)、USB2.0×1、Thunderbolt 3×1、Micro SDXCカードスロット×1が用意される。

小型ながら機能は豊富。Thunderbolt 3×1、を含め+USB Type-Cポートは3つ用意される

 なお、サウンド機能のほか、フロントにDual array Microphoneを装備。Windows 10の音声会話アシスタントCortanaを利用することで、音声による起動やアプリケーションの操作が可能だ。本体サイズは119.4(W)×112.6(D)×46.8(H)mmで、パッケージにはVESAマウンターやACアダプター(65W)が付属する。

 価格は8万4024円だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています