【東京オートサロン2018】今年の会場限定トミカはこれ!! 間もなく発売の新車も出展!! – Autoblog 日本版



Related Gallery:TAS2018 Tomica

タカラトミーは、「東京オートサロン 2018」で開催記念トミカの販売を開始した。

トミカショップでは東京オートサロン2018開催記念モデル等の限定モデルやニューモデルの他、ライセンス商品なども販売されており、特に、国際会議棟2Fのトミカショップ物販ブースでは、トミカファンが長蛇の列をなして買い求めていた。


数量限定で販売されるトミカは、レクサス F 10th アニバーサリー レクサス「RC F」( 800円)、東京オートサロン2018 ホンダ「シビック TYPE R」(700円)、東京オートサロン2018 トヨタAE86「スプリンタートレノ」(700円)、東京オートサロン2018「メルセデスーAMG GT R」 (700円)の4台となっている。

なお、会場で購入できるのは、1人あたり1回のみで、3個までの販売となっているが、早々に売り切れる場合もあるので、購入したい人は国際会議棟2Fの会場に早め行くと良いだろう。





1月20日発売予定のトミカプレミアムのモデルとしては、人気ドラマ『あぶない刑事』で人気を博した日産「レパード」(800円)が展示されていた。

カラーもドラマで使用されたゴールド、シルバーのツートンなので、”あぶ刑事”ファンは要チェックだ。


その他、1月20日に登場するキャデラック 「エルドラド ビアリッツ」(800円)など新車のモックも展示されているので、合わせてチェックしたい。


ホール6の2階アトリウムのトミカ展示ブースでは、普段目にすることのない製品を鋳造したままの姿やイラストなども展示されているので、トミカファンならずともおススメだ。

(※価格はすべて税込)

タカラトミー 東京オートサロン2018公式サイト
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/enter/other/1801/index.htm

トミカプレミアム 2018年1月新商品をレビュー【公式】


こんな記事もよく読まれています