[さすがの猿飛]細野不二彦の人気マンガが33年ぶり復活 「月刊ヒーローズ」で連載へ

マンガ「さすがの猿飛」の新作「さすがの猿飛G」のイラスト

 1980年代を中心に人気を集めた細野不二彦さんのマンガ「さすがの猿飛」が約33年ぶりに復活することが1日、明らかになった。6月1日に発売されるマンガ誌「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ)7月号から新作「さすがの猿飛G」の連載がスタートする。1日発売の同誌6月号で発表された。

 「さすがの猿飛」は、私立忍ノ者(しのびのもの)高校を舞台にちょっと太った天才忍者・猿飛肉丸や美少女くノ一・霧賀魔子の活躍や恋を描いたラブコメディー。「GU-GUガンモ」「ギャラリーフェイク」などでも知られる細野さんの代表作の一つで1980~84年に「増刊少年サンデー」(小学館)で連載され、テレビアニメ化もされた。

 新作「さすがの猿飛G」の「G」は「グローバル(Global)」の略で、現代日本を舞台に、肉丸たちが“日本の誇り”をかけて戦う姿が描かれる。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています

コメントを残す