「キン肉マン」が東北のブランド米とコラボした「友情米」、漆塗りの丼も

「友情米」

ゆでたまご「キン肉マン」と東北発のブレンド米「コマチニヒトメボレ」がコラボレートした「友情米」が、通販サイトのトレストにて発売された。

「コマチニヒトメボレ」は、秋田県産の「あきたこまち」と岩手県産の「ひとめぼれ」という2つのブランド米を配合したもの。「友情米」のパッケージには、作中でもタッグチームを組むキン肉マンとテリーマンが描かれている。「友情米」は東北の農業を応援するプロジェクトとして企画され、これまで一部飲食店のみにて先行販売されていた。

「友情米」の発売を記念し、「キン肉マン」と秋田県の伝統工芸「川連漆器」のコラボ商品も登場。“肉”マークの入った漆塗りの丼などが「友情米」とセットで販売される。熟練の蒔絵師が「花塗り」と呼ばれる手作業で1つひとつ仕上げた逸品だ。丼と椀のセットは数量限定となるため、欲しい人はお早めに。

またキン肉マンマッスルアパレル製の「友情米Tシャツ」と「友情米手ぬぐい」もお目見え。こちらには木版画家のヤマグチノリカズが“彫り起こし”したキン肉マンとテリーマンのイラストが、「友情米」のロゴとともにあしらわれている。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています

コメントを残す