ハンヴィーのマニュアル用バッグを買ったら誤配に遭いました



オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-
第74回

2017年04月30日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

やっぱり最近のバッグが欲しくなりました

 第63回で米軍のマニュアルを取り上げたのですが、そのときハンヴィーのマニュアルを入れるバッグを買ったという話をチラリと書きました。バッグはビニール製の物もあったのですが、マニュアルにcotton duckと書かれていたので、購入したのは布製の古いタイプです。

マニュアルと以前購入した布製バッグ

 が、そのあといろいろ調べてみると、いまどきはビニールが主流の様子。そりゃそうですよね。布製は重いし、わざわざ防水加工をしないといけないし。比べるとビニールの方がはるかに扱いやすいですから。なんでcotton duckだなんて書かれているのかはわかりませんが、1996年のマニュアルなので内容が少し古いのかもしれません。

 実際、布製の物をいざ買ってみるとハンヴィーにはイマイチ似合わないと感じましたし、紙製のマニュアルを入れておくには防水が心許ないので、やっぱりビニール製の物を買うことにしました。

 マニュアルに掲載されているバッグの物品管理番号NSN(National Stock Number)は2540-00-670-2459で、名称や内容説明はBAG, ASSEMBLY, PAMPHLET: cotton duck, 3 in. x 9-1/4 in. x 11-1/4 in. [under driver’s seat] (19207) 6150925となっています。

 名称はパンフレットバッグで綿帆布製、サイズは3×9-1/4×11-1/4インチ。運転席下に装備。19207はメーカーを示すCAGE codeで6150925はパーツナンバーと思われます。

 そのCAGE code 19207を調べてみると会社名はUS ARMY TANK AUTOMOTIVE COMMAND AMSTA-IM-MMとなっていました。名称以外の情報がなくてよくわからなかったんですが、米陸軍の施設のようです。

袋を開けて出てきたモノはなんとヒモだった

 

 ビニール製バッグもNSNや名称はまったく同じで、eBayで簡単に見つかりました。さっそくポチり。あとは届くのを待つだけです。

 そして10日ほどで荷物が届き、さあ開封の儀! となったのですが、なんだかずいぶんモコモコしています。ビニール製の袋なのになんでこんなにモコモコフカフカしてるのかなと思いながら開けてみたら……。

 ヒモが出てきました。なにこれ……。

届いた荷物を開けてみたらなにやらヒモが……

 もしかしたら間違えて米軍払い下げのロープを送って来たのかなと思ったのですが、ずいぶん柔らかいし派手なシマシマをしていて軍用っぽくありません。

 そしてヒモについたラベルには犬の写真とSLIP-LEADの文字。これはもう完全に犬を散歩させるときのリードです。もちろん軍用品でさえありません。

 同梱されていた納品書にはMendota British Style Slip Lead (1/2″ x 6ft.)と書かれていました。カラーはMochaが2つとWoodlandsが2つの計4本。品名も数も合っています。が、宛先がデンマークのケーエというところになっていました。全然違います。出品者のアカウント名もワタシが落札したバッグの出品者とは違うし、なにひとつ合っていません。なにコレ状態です。

見ず知らずの人から見ず知らずの人へ送られています。なにこれ怖い

 eBayで送り主のアカウントを確認したところ、出品物はペットグッズばかりでどうやらペットショップのようです。バッグの出品者はミリタリーショップだったので、もしかしたらいくつかの店をやっていて出品物によってアカウントを使い分けてるのかなと思い、連絡を受けていた住所を確認してみましたが、同じバージニア州ですが違う場所でした。送り主はやっぱり別人のようです。

 送り主も他人、宛先も他人。ワタシにまったく関係ない荷物が誤配されたとしか考えられません。

 外側に貼られたラベルの宛先は確かにワタシになっています。送り主欄にはSGHグローバル・ジャパン WMG AMAZON様と印字されていました。

 配達は佐川急便で、SGHグローバル・ジャパンは佐川グループの国際物流会社でした。これはSGHグローバル・ジャパンが国際輸送を扱っていて、送り主はWMG AMAZONってことなのかなと思います。

 じゃないと、もし送り主がSGHグローバル・ジャパン WMG AMAZONっていう社名だったら、グループ会社なのに「様」って付けてるってことになっちゃいますもんね。ワタシの名前には付いてないのに。

 ラベルは重ねて貼られていて、下にはupsのラベルが見えていました。そちらの発送者はPitney Bowes-eBay。宛先はWMG Japan。さらにその下にはUNITED STATES POSTSL SERVICE(USPS)のラベルが……。


3枚重ねて貼られたラベル。経路がなんか複雑~

 Pitney BowesというのはeBayと提携して海外発送を請け負っている会社です。なんだかややこしいのですが、出品者が海外宛に送るときにGlobal Shipping Programというのを利用すると、Pitney Bowes経由になるとのこと。出品者がUSPSでPitney Bowesに送ると、Pitney BowesがUPSでWMG Japan宛に送り、さらにSGHグローバル・ジャパンが引き受けて佐川急便で宛先に送るっていうことなのかなぁ。

 WMG Japanというのがなんの会社で、AMAZONがどう関わっているのかはわかりませんでした。

 とにかく一番最後の発送者はSGHグローバル・ジャパンなのでコールセンターに電話をしてみました。いろいろ聞いたのですが、中身に関しては把握していないし返送も請け負っていないとのことで、送り返したとしてもSGHグローバル・ジャパンの倉庫に保管されるだけとのこと。それではバッグを受け取れないので意味がありません。

 そこから先は英語になるため自分には荷が重いので、eBay経由で出品者にリードが届いたんだけど送り先間違えてない? と聞いてみました。すると自分はちゃんとデンマークに送ったとのこと。ワタシの住所も名前も知らないので当たり前ですよね。出品者が発送先を間違えたのでなければ、自分の荷物はどこに? と思っていたら、なんと5日後に届きました。荷物の取り違えではなく、たんに間違えて届いたようです。

 取り違えでないのなら送り返すので方法を教えて欲しいと伝えたのですが、Global Shipping Programを利用した出品者は補償が効くらしく、返却不要のようです。でも1匹も犬を飼ってないのにリードだけ4本あっても……。





この連載の記事


こんな記事もよく読まれています