[ユーリ!!! on ICE]諏訪部順一が“マッカチン愛”語る 「名場面だらけ!」



「ユーリ!!! on ICE」のイベント「ユーリ!!! on STAGE」の諏訪部順一さん(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 フィギュアスケートがテーマのアニメ「ユーリ!!! on ICE」のイベント「ユーリ!!! on STAGE」が29日、舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)で行われ、豊永利行さんや諏訪部順一さん、内山昂輝さんら声優陣が登場した。“生ける伝説”のヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部さんは名場面を紹介するコーナーで、ヴィクトルが愛犬のマッカチンを可愛がるシーンを選び、「名場面だらけで選ぶのは難しい」と話し、「プードルを街で見かけると『マッカチン……』となる」と“マッカチン愛”を明かした。

 豊永さんは、主人公・勝生勇利役について「すごく集中しないとできない。僕の名前は勝生勇利……と言いながら、マイクの前に立っていました」と語った。イベントには、野島健児さんや日野聡さん、羽多野渉さん、安元洋貴さんら声優陣や原案、脚本原案、キャラクター原案を担当した久保ミツロウさんも登場。完全新作の劇場版が製作されることも発表された。

 「ユーリ!!! on ICE」は、日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷・九州に帰ることになった勝生勇利が、“生ける伝説”のヴィクトル・ニキフォロフをコーチに迎え、グランプリシリーズに挑む……というストーリー。昨年10~12月にテレビ朝日ほかで放送された。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています