[孤独のグルメ]アニメ版の監督に黄瀬和哉 堀内賢雄が五郎に



アニメ「孤独のグルメ」の監督を務める黄瀬和哉さん

 谷口ジローさん作画、久住昌之さんのグルメマンガが原作のアニメ「孤独のグルメ」で、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「機動警察パトレイバー the Movie」などに参加してきた黄瀬和哉さんが監督を務めることが分かった。堀内賢雄さんが主人公・井ノ頭五郎の声優を務める。

 黄瀬監督は「谷口ジローさんのマンガは以前から読んでいました。だから『孤独のグルメ』の企画が決まった時は、谷口さんの絵をアニメで描ける貴重な機会だと思ったのと同時に、とてもプレッシャーを感じました。自分としてはアニメ『孤独のグルメ』を“原作の絵”だけで構成したいと考えています。作画も自分で描いているので、谷口さんの成分を取り逃がさないように、原作とできるだけ同じ絵を描くようにしています」とコメント。

 堀内さんは「忙しい仕事の合間をぬって孤独に食事をし、その中で至福の時を得る。たとえ、高級店でなくとも、心のある料理人が、作り上げる逸品に心を躍らせる。それが正にグルメの神髄。一食一食のよろこびを皆様に伝えられるように、演じました。どうぞお楽しみください。今でも収録後に食べたラーメンの味が忘れられません。心のどこかで、みんな、孤独のグルメなのかもしれません」と話している。

 「孤独のグルメ」は、輸入雑貨商を営む井之頭五郎が、仕事の合間に飲食店に立ち寄り、1人で食事を楽しむ姿を描いている。松重豊さん主演のテレビドラマも人気を集めている。アニメは、スマートフォン用アプリ「タテアニメ」で配信される。13日には、黄瀬監督がアニメの制作手法などについて語る特番も配信される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています