よしづきくみちが描く“踊ってみた”マンガ「8畳カーニバル」週マガでスタート



「8畳カーニバル」扉ページ

よしづきくみちの新連載「8畳カーニバル」が、本日11月15日発売の週刊少年マガジン50号(講談社)にてスタートした。

「君と100回目の恋」や「クーロンフィーユ」で知られるよしづきが描く本作は、“踊ってみた動画”をテーマにした青春シンデレラ・ストーリー。内気な性格のため学校でもいつも1人ぼっちの主人公・花澤緑多は、ある日、桜満開の公園でマスク姿で踊る少女と出会う。彼女のダンスに魅入られた緑多は、その少女がネットで人気の踊り手・すまいる☆であることを知る。この出会いをきっかけに、緑多の日常は大きく変わり始める。

また特別応援企画として、“踊ってみた動画”で人気を集める愛川こずえ(ILoVU)がグラビアに登場。よしづきと愛川のコラボサイン入り複製原画のプレゼントも実施されている。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています