実写やんないの?おそ松さん×バイプレイヤーズのコラボに大杉漣がコメント



「おそ松さん」と「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のコラボビジュアル第2弾のアザーカット。 (c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (c)「バイプレイヤーズ」製作委員会

赤塚不二夫原作によるテレビアニメ「おそ松さん」と、ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のコラボビジュアル第2弾が昨日4月1日に公開。本日4月2日にはアザーカットが解禁された。

去る3月には「おそ松さん」の6つ子が、「バイプレイヤーズ」の6人になりきったビジュアルを制作し、コラボしていた2作。今回はエイプリルフール企画として「『おそ松さん』の30年後を、まさかの実写化!」という見出しとともに、ドラマ「バイプレイヤーズ」のキャスト陣が6つ子に扮する姿をアニメ「おそ松さん」の公式サイトにて公開した。「バイプレイヤーズ」の6人それぞれの性格にちなみ、おそ松役は大杉漣、カラ松役は寺島進、チョロ松役は松重豊、一松役は遠藤憲一、十四松役は田口トモロヲ、トド松役は光石研が担当。「シェー!」のポーズをキメる6人と、各キャラクターの特徴をとらえたビジュアル2点が掲載され、ネット上で話題を呼んだ。

新たに公開されたアザーカットでは、和やかに談笑するメインキャスト6人の姿が切り取られた。また大杉漣からは、「えっ、エイプリルフールって何!?おそ松さんの実写やんないの?マジ?だってやったんだよ、バイプレイヤーズ6人で久しぶりの “シェー” って!!テレ東さん、この貸しは必ず返してもらいますからね( ^ω^ )シェー!!!!」と、実写化を熱望するコメントが到着した。

なおドラマ「バイプレイヤーズ」DVD / Blu-ray BOXの先着購入特典は、「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボステッカーに決定。同アイテムは6月21日にリリースされる。

大杉漣コメント

えっ、エイプリルフールって何!?おそ松さんの実写やんないの?マジ?だってやったんだよ、バイプレイヤーズ6人で久しぶりの “シェー” って!!テレ東さん、この貸しは必ず返してもらいますからね( ^ω^ )シェー!!!!

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (c)「バイプレイヤーズ」製作委員会


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています