「ベルセルク」次号アニマルより半年ぶりに連載再開、「斑丸ケイオス」は完結



「ベルセルク」39巻

三浦建太郎「ベルセルク」の連載が、12月22日発売の次号ヤングアニマル2018年1号(白泉社)にて再開する。

「ベルセルク」は、6月発売のヤングアニマル13号に掲載された第351話を最後に休載期間に突入。本日12月8日発売の同誌24号には、「キャスカの記憶の欠片をつなぐ旅、いよいよ最後の欠片が…!?」とのアオリ文とともに予告がお目見えした。

また大野ツトム「斑丸ケイオス」がヤングアニマル24号にて完結。最終3巻は2018年2月に発売される。



本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています