[恋愛暴君]青山吉能が初の単独ヒロインにホロリ 「感慨深いな…」



「恋愛暴君」の先行上映会に登場した(左から)青山吉能さん、沼倉愛美さん、長野佑紀さん、原由実さん、大坪由佳さん

 声優の青山吉能(よしの)さんが2日、ユナイテッド・シネマ豊洲(東京都江東区)で行われたテレビアニメ「恋愛暴君」の第1話の先行上映会に登場した。恋人作りが仕事のキューピッドの少女・グリ役で、初めて単独でヒロインを演じた青山さんは、第1話の感想を「感慨深いな……とホロリとなりました。ホロリが多かったです」と明かし、アフレコの様子を「みんなで雰囲気を作っていて、楽しいっす!」とうれしそうに話した。

 上映会には、緋山茜役の沼倉愛美さん、黄蝶ヶ崎柚役の長野佑紀さん、白峰樒役の原由実さん、椎名茉莉役の大坪由佳さんも登場。沼倉さんは第1話について「テンポが速く、テンションも高い。勢いがすごい。本当にハチャメチャで、リアルタイムで見たら、寝られなくなりそう」とコメント。青山さんは、グリと自身の共通点を「グリは、痛みを感じない。私は、何言われてもダメージゼロと言われたことがあります。褒められているのかな?」と語った。

 「恋愛暴君」は、普通の男子高校生・藍野青司の元に押しかけてきた恋人作りが仕事のキューピッドの少女・グリが巻き起こすドタバタを描いたラブコメディー。2012年7月からマンガ配信サイト「COMICメテオ」で連載されている。テレビアニメが6日深夜からテレビ東京ほかで順次、放送される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています