王室教師ハイネED曲はハイネ&4王子が歌唱!先行上映では植田圭輔から電話が



左から安里勇哉、安達勇人、廣瀬大介、蒼井翔太、阪本奨悟。 (c)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・王室教師ハイネ製作委員会

赤井ヒガサ原作によるテレビアニメ「王室教師ハイネ」の放送直前イベント「はじめまして ハイネ先生」が、本日4月2日に東京・ニューピアホールにて開催された。コミックナタリーでは昼の部の様子をレポートする。

イベントでは4月4日からのアニメ放送を前に、第1話を先行上映。またカイ役の安里勇哉、ブルーノ役の安達勇人、レオンハルト役の廣瀬大介、リヒト役の蒼井翔太といった4王子のキャストが登壇し、トークを繰り広げた。王子役に決まったときの気持ちを問われると、“高圧インテリ王子”の異名を持つブルーノ役の安達は「今までやったことのない役だったのでうれしかった。インテリだし、ロイヤルだし……」と切り出し、周りからはその天然キャラぶりに「大丈夫かな(笑)」と早速不安げな声が漏れる。また廣瀬は「実はこれが初めて受けた(声優仕事の)オーディションではなくて、4、5年前からいろいろ受けていたけど、なかなか実らなかった」とこれまでの苦労を明かした。同じく声優仕事が初めてとなる安里も「すごく楽しくやらせてもらっている」と思いを語る。

そんなフレッシュな面々の中、蒼井はほかのキャストに先輩としてアドバイスを送っている様子。廣瀬が「イントネーションだったり、細かいアドバイスをいろいろくださって」と感謝の念を述べると、蒼井は「みんなに何か教えられたらと思っていたけど、1回アフレコ終えた次の週は、みんな堂々とマイク前に立ってた」とほかのキャスト陣を絶賛していた。

またイベントには参加できなかったハイネ先生役の植田圭輔が話題に上ると、キャスト陣も「今日、相当来たがってましたからね」と一言。そんな植田から会場にビデオメッセージが到着すると、4人は植田にツッコミながらもメッセージを楽しんだ。さらにイベント中、植田からの電話が繋がるサプライズも。植田は4人に「ちゃんとしていただかないと教育的指導しますからね」と、劇中のセリフを交えてキャスト陣と会話し会場を盛り上げる。

そのほかゲームコーナーでは、「王室インプロビゼーション」と題し、テーマに合わせて4人が即興芝居に挑戦。阪本奨悟がオープニングテーマ「しょっぱい涙」を歌唱するライブコーナーも設けられた。またエンディングテーマをハイネと4王子によるユニット・P4 with Tが歌う「Prince Night~どこにいたのさ!? MY PRINCESS~」であることも明らかに。会場ではビジュアル撮影の様子を映し出した映像とともに、ひと足お先に楽曲が披露された。この楽曲を含むCDは、6月21日にリリース。

「王室教師ハイネ」は子どもにしか見えない王室専属の家庭教師ハイネと、やっかいな4人の王子による王室コメディ。月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス)にて連載されており、単行本は8巻まで刊行中。アニメは4月4日よりテレビ東京、テレビ大阪にて放送開始され、同一メインキャストでの舞台化も決定している。また6月2日から7月2日までアニメイト池袋本店前のキッチンカーにて、特典付きオリジナルドリンクなどが販売されることも発表に。詳細はアニメイトカフェ公式サイトにて確認を。

テレビアニメ「王室教師ハイネ」

放送情報

テレビ東京:2017年4月4日(火)より毎週火曜日26:05~
テレビ大阪:2017年4月4日(火)より毎週火曜日26:05~
BSジャパン:2017年4月8日(土)より毎週土曜日24:00~
AT-X:2017年4月5日(水)より毎週水曜日22:30~(リピート放送:毎週金曜14:30~、毎週日曜8:30~、毎週火曜6:30~)

スタッフ

原作:赤井ヒガサ (掲載 月刊「Gファンタジー」 スクウェア・エニックス刊)
監督:菊池カツヤ
シリーズ構成:うえのきみこ
キャラクターデザイン:奥山鈴奈
音楽:井内啓二
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:ブリッジ
製作:王室教師ハイネ製作委員会

キャスト

ハイネ・ヴィトゲンシュタイン:植田圭輔
カイ・フォン・グランツライヒ:安里勇哉
ブルーノ・フォン・グランツライヒ:安達勇人
レオンハルト・フォン・グランツライヒ:廣瀬大介
リヒト・フォン・グランツライヒ:蒼井翔太
ヴィクトール・フォン・グランツライヒ:森川智之
マクシミリアン:立花慎之介
ルートヴィヒ:浪川大輔
ローゼンベルク:江口拓也

(c)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・王室教師ハイネ製作委員会


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています