[CCさくら]「クリアカード編」前日談がアニメ化



「カードキャプターさくら」の新作アニメ「さくらとふたつのくま」のビジュアル(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

 人気マンガ「カードキャプター(CC)さくら」の新作「クリアカード編」の前日談がアニメ化されることが分かった。9月13日に発売される「クリアカード編」のコミックス第3巻特装版に、前日談の新作アニメ「さくらとふたつのくま」を収録したDVDが付属する。「クリアカード編」はテレビアニメがNHKで2018年1月から放送されることが決まっており、テレビアニメに先駆けて新作アニメがお披露目されることになる。

 「さくらとふたつのくま」は「さくらカード編」から「クリアカード編」につながる前日談。ダークとライトのカードを手にした木之本桜に、平穏な日々が戻ってきたと思ったのもつかの間、エリオルが英国に帰国することになり、小狼からは「好きだ」と気持ちを伝えられ、自分の気持ちが分からないと戸惑う……という展開となる。

 「CCさくら」は、1996~00年にマンガ誌「なかよし」(講談社)で連載されたマンガ創作集団「CLAMP」の人気マンガで、小学4年生の木之本桜が、災いをもたらすというクロウカードを回収するために魔法を使ってカード集めに奮闘する姿が描かれた。「クリアカード編」は同誌2016年7月号で連載がスタート。中学1年生になった桜が小狼と再会し、楽しい日々を過ごしていたが、不思議な夢を見た後に、本を開けると、カードが全部透明になっていた……という展開。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています