純金製で1200万円の日本国憲法施行70周年記念メダル




純金製で1200万円の日本国憲法施行70周年記念メダル

2017年4月3日 17:05掲載

松本徽章工業は、日本国憲法施行70周年を記念して、純金製と純銀製の100ミリ記念メダルの予約受付を、4月3日より、同社の通販サイト「E-medal.jp」などで開始した。

日本国憲法施行70周年を記念したメダル。デザインは、表面に国会議事堂の英姿と平和のシンボルの鳩を描き、裏面に日本国憲法の原本が謹刻されている。

直径100ミリの記念メダルのラインアップと価格は、「純金製<直径100mm・1.2kg>」が1200万円で限定数1個、「純銀製<直径100mm・1.0kg>」が245,000円で限定数20個。なお、メダル本体に製造番号が打刻された特別発行品となっている。

このほかのメダルのラインアップと価格は、「純金製メダル<直径50mm・91.5g>」が108万円で限定数50個(メダル本体に製造番号が打刻された特別発行品)、「A・純金製メダル<直径28mm・14.5g>」が172,800円で限定数200個、「B・純銀製メダル<直径55mm・65g>」が21,600円で限定数1000個、「C・純銀製メダル<直径40mm・25g>」が8,640円で限定数1000個、「D・純金、純銀2点セット(A+B)」が194,400円で限定数200セット、「18金製 記念メダルの根付<直径17mm・3g>」が34,560円。

■関連リンク

ニュースリリース




関連コンテンツ

その他のおもちゃ関連最新ニュースリンク



こんな記事もよく読まれています