Pile、4thアルバムタイトルが「SHOWCASE」に決定 – musicman-net



昨年12月2日に初の日本武道館公演“Pile Live at Budokan 〜Pile feat.ラブライブ!〜”を大成功に収め、公演の最後に4thアルバムと同公演のライブBlu-rayを3月7日にリリースすることを発表したPile。本日、4thアルバムのタイトルが「SHOWCASE」に、LIVE Blu-rayのタイトルが「Pile Live at Budokan」に決定したことが発表となり、合わせて最新アーティスト写真とそれぞれのジャケット写真が公開された。

アルバムのタイトルとなる「SHOWCASE」は見せる・示す・紹介するなどの意味をもち、初の日本武道館公演では約3時間半に渡るライブで観客を熱狂の渦に巻き込み、改めてその圧倒的な歌唱力を見せつけたPileにピッタリのタイトルとなっている。

更にアルバムの初回限定盤A/Bのジャケット写真は大きなショーウィンドウの中でPile自身がまるでマネキンのようにポーズをとる写真になっているが、そのショーウィンドウの中にはモノクロでスタイリッシュに写されたPileの大きなポスターが貼られており、まさにPileプロデュースのショップのような雰囲気が楽しめる。

通常盤のジャケットはこの大きなポスターとまた雰囲気の違ったモノクロ写真となっている。まさにPileが自身を改めてSHOWCASE=紹介する1枚となっている。

また、ライブBlu-rayのジャケット写真だが、それぞれ「Plie Live at Budokan」のライブ写真を使用したものとなっている。

光に照らされたPileのシルエットが初回限定盤に、通常盤はピンクの衣装で歌い上げるキュートなPileの写真に、ピンクのサイリウムが印象的な武道館全体の写真をコラージュした1枚となっており、Pileのそれぞれの魅力を感じられものとなっている。

さらに、本日12日アニメイト新宿よりスタートする恒例の特典お渡し会のトレカの絵柄も発表になり、2月11日には東京・TSUTAYA IKEBUKUROでのイベントも追加になった。収録曲の詳細などは後日発表となる。




こんな記事もよく読まれています