中国スマホ出荷8.1%減 – 日本経済新聞



 【広州=中村裕】中国政府系のシンクタンク「中国情報通信研究院」が発表した10月の中国市場におけるスマホ出荷台数は、前年同月比8.1%減の3580万台だった。8カ月連続の前年割れ。米アップルやOPPO(オッポ)など有力メーカーが相次ぎ新製品を発売したが、市場は回復しなかった。世界の3割を占める世界最大の中国市場だが、2017年は通年で前年割れの可能性が高まってきた。

 この時期は毎年、スマホ各社が新…




こんな記事もよく読まれています