<米国>アップルが反発 スマホ開発順調との見方、利益率改善期待も – 日本経済新聞



【NQNニューヨーク=横内理恵】(米東部時間10時50分、コード@AAPL/U)7日の米株式市場でアップルが反発して始まった。株価は一時、前日比1.37ドル(0.8%)高の170.38ドルまで上昇した。日本経済新聞(電子版)が7日付で2018年後半に発売する3機種のスマートフォン(スマホ)のうち、2機種の画面に有機ELを使用し、1機種では液晶を採用するもようと報じた。新…




こんな記事もよく読まれています