スマホ・タブレットがメモ帳に擬態。文具メーカーとコラボしたau「Qua」シリーズ2018春モデル – d.365 (ブログ)



auが展開する「Qua」は、「暮らしに新たな付加価値を提案する」というコンセプトにより、2015年に誕生したオリジナルのスマートフォン/タブレットブランドだ。丸みを帯びた柔らかなデザインは持っているだけで心地よく、リーズナブルな価格で幅広い層のユーザーの支持を得てきた。

そんな「Qua」ブランドの2018春モデルとしてauが発表したのは全3端末。5インチ級スマートフォンの『Qua phone QZ』と、8インチタブレット『Qua tab QZ8』ならびに10インチタブレットの『Qua tab QZ10』だ。そして、この新モデルでは文具メーカー「DELFONICS(デルフォニックス)」のノート/手帳シリーズ「Rollbahn(ロルバーン)」とコラボした別売のケースが同時リリースされるというのが面白い。

手帳そっくりなフラップケース

スマートデバイスと文具。なんとも異色な組み合わせに思えるが、今回のコラボが実現したのは、2つのブランドに「手ごろな価格帯」と「シンプルで飽きのこないデザイン」という共通点があったからなのだそう。

端末にこのフラップケースを装着すれば、見た目は完全にロルバーンのメモ帳そのものだ。パカパカしがちな手帳型ケースのフラップも、ロルバーンのメモ帳さながらのゴムバンドでしっかりホールド。ケースの開閉と連動して画面を自動で点灯・消灯できるといった便利機能も備えている。

わかりやすいスペックと、選べる3つのサイズ

スペック面に目を向けると、3機種とも共通して3GBメモリと32GBストレージを搭載し、メインに約1300万画素、サブに約500万画素のカメラを備えている。サイズ以外の部分ではだいたい足並みのそろったシステム構成となっているのも特徴と言えよう。ただしカラバリなどでそれぞれに個性を持たせているようだ。

『Qua phone QZ』

画面サイズ約5.0インチのスマートフォン『Qua phone QZ』は、チョコミント、カシスピンク、シトラスレモン、インディゴの4色展開。ディスプレイには、ガラスの割れを防ぐ「ハイブリッドシールド」構造が採用される。

『Qua tab QZ8』

比較的落ち着きのあるチョコミント、オフホワイト、モカブラックの3色展開。外出先にも持ち歩きやすいよう、8インチの画面サイズに。

『Qua tab QZ10』

もっともサイズの大きい『QZ10』は、オフホワイトに加えて深みのある色味のボルドー、オリーブグリーンという3色展開。フルセグ/ワンセグ対応なので、キッチンやお風呂で使えるポータブルテレビとしても楽しめそうだ。

……というわけで足早に「Qua」ブランドの最新モデルをピックアップしたが、毎日使うスマホやタブレットだからこそ、もっと見た目重視で選んでもいいはず。ポップな色のスマートフォンは持っているだけで気分が上がりそうだし、文具テイストのケースを装着できるタブレットはメモ帳やノートと同じ感覚でカバンに入れて積極的に持ち歩けそうだ。

関連サイト

au NEW SELECTION
Qua phone QZ
Qua tab QZ8
Qua tab QZ10




こんな記事もよく読まれています