Samsungの折りたたみ式スマホは完成間近?関係者のみに披露 – iPhone Mania



galaxy x
 
2018年末の発売が噂されているSamsung折りたたみ式スマホですが、アメリカ・ラスベガスで1月9日から12日まで開催された見本市、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)において、選ばれたクライアントのみに2つのタイプの試作品が披露されたことが報じられています。

2018年は3つのフラグシップ機が登場?

Samsungは、2018年3月にフラグシップ機であるGalaxy S9とS9+を発表するとされており、さらにその6ヶ月後には、Galaxy Note 9の登場が予見されています。
 
しかしながら、Samsungの2018年はそれだけでは終わらないかもしれません。3つ目のフラグシップ機である、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy X」が発表される可能性が囁かれているからです。

2つのタイプの試作品とは

早ければ、今年12月の発表もあるといわれるSamsungの折りたたみ式スマホですが、CES 2018において関係者限定で2つのタイプの試作品がお披露目されたことが伝えられています。
 
The Korea Heraldによれば、Galaxy Xとみられるデバイスには7.3インチの折りたたみ式パネルが搭載され、内曲げ外曲げの折りたたみ方式が異なるデバイスが提示されたとのことです。
 
内曲げタイプは、外曲げと比べ湾曲率が格段に上がってしまうとのことですが、耐久性の問題から、外曲げが実現されるのはもっと後になってからだといわれています。
 
Samsungは、内曲げタイプの折りたたみ式スマホの生産を11月にも開始することが現在予測されています。
 
 
Source:The Korea Herald via BGR
(lexi)




こんな記事もよく読まれています