『ポテトチップスパクチー味』と『パクチー&レモネード』、パクチストを満足させるのはどっちだ!?



パクチーブームは衰えない。またまたパクチー味の商品が登場。今回は1日違いで発売されたカルビー『ポテトチップス パクチー味』とポッカサッポロフード&ビバレッジ『ワールドレモネード パクチー&レモネード』をチェックしてみよう! パクチスト(パクチー愛好家のこと)を満足させることが出来るのか。■パウダーだけでなく、パクチーの種(コリアンダーシード)まで使用した『ポテトチップス パクチー味』

カルビーのポテトチップスであれば美味しさは間違いなさそうな気配。カルビー『ポテトチップス パクチー味』(70g・実勢価格税込約150円・2017年3月20日発売)が特徴的なのは、味付けにパクチーパウダーだけでなく、パクチーの種(コリアンダーシード)が使われていること。これがよりパクチーの風味を感じさせるという。

封を開けてみると、パクチーの香りが主張するというよりは割と普通の感じ。チキンパウダーも使われていることもあり、どちらかというとチキン風味のようにも感じる。シンプルな塩味をベースにしており、レモングラスやレモン果汁パウダーも使用しているので爽やかな風味。

肝心のパクチーはと言うと、パクチストから言わせるとやや物足りなさがあるかもしれない。優しい風味であり、「どこにパクチーがあるの?」と思う人も多いかも。しかし、逆に言うとパクチーのあの強烈さはないので、パクチーが苦手の人でもこれなら食べられるだろう。塩っけがあり味わいがしっかりとしているので普通に美味しくておススメである。




こんな記事もよく読まれています