アザ、シミなど肌のお悩みを抱えている人必見!マーシュ・フィールドの『カバーメイク体験会』に行ってみた!!



カバーメイク用化粧品を開発・販売するマーシュ・フィールドでは、肌に悩みを抱える人へのカバーメイク無料体験会を実施中。自分に合ったファンデーションカラーの選び方やメイクの方法まで、マンツーマンで教えてくれるとSNSを中心に人気が拡散中。でも、メイク体験って一体どんな雰囲気なんだろう…?ということで、潜入取材してみた!
※カバーメイク用化粧品についてはアイテム紹介記事を参照されたし

■老舗・伊勢半のグループ企業だから安心感も抜群

無料体験会が行われているのは、マーシュ・フィールド本社サロン。
市ヶ谷駅から徒歩5分圏内と立地も良好。方向音痴の記者だが、迷わずたどり着くことができて一安心。
社内に入ると、高級感のあるエントランス。実はマーシュ・フィールドは1825年から続く総合化粧品メーカー・伊勢半のグループ企業なのだ。
受付についたら、まずは内線で担当者さんに連絡。ドキドキしながらスタンバイ…。
すると、本日担当してくれる小林さんが登場。優しい笑顔に、緊張感もとけてリラックス。
通されたのは広々として明るいサロン。周囲の人が気になって、自分の悩みを相談できない…ということがないよう、基本的にメイク体験は一対一。体験者が複数いる場合にも、パーテーションなどできちんと仕切ってくれるのでプライバシーの保護もばっちりだ。
■肌の悩みについて、じっくりとカウンセリング
はじめに、お悩みについての問診票を記入。ここで小林さんが参加者の悩みについて把握しながら、カウンセリングを実施。




こんな記事もよく読まれています