『レゴランド』早くもガラガラ!? 飲料・水筒持ち込みNGやフードの値段に不満の声も



名古屋・金城埠頭に『LEGOLAND(R) Japan(レゴランドジャパン)』が2017年4月1日にオープン。初日はチケット売り場に行列ができ、開園を1時間早める措置を取り、来場者からは「海外の遊園地に来たようで楽しい」「ライトアップがきれい」といった声が上がっているものの、2日目には早くもガラガラという状況に。また、ペットボトルなどの飲料・水筒持ち込みがNGとなっていることや、飲食物の値段に対する不満の声もネットでは見られます。

レゴランドグランドオープン2日目だけどガラガラですねん…

『レゴランド』は1DAYパスポートが大人(13歳以上)が6900円。年間パスポートが大人17300円という料金設定。ちなみに、ディズニーランドの1DAYパスポートは18歳以上で7400円、12~17歳が6400円。これには「名古屋人はケチだから年パスを買わないのでは」といった声も。

また、飲料・水筒の持ち込みがNGという規則に対しては、次のような意見も。

レゴランドの食事持込制限は仕方ないにしても、水筒含めた飲料系の持込全面NGは見直して欲しい。小さい子供いる家庭がメイン顧客なのに、灼熱の名古屋の夏場に向けて、直ぐに水分補給出来ないのは間違いなくマズイ。暑い中、行列の自販機を我慢できる忍耐強い子供は、そんなにいないと思うけど

園内の自販機でのペットボトル飲料は220円。フードの値段についても「少し高い」といった声も上がっています。

パッとみたところ少しお高いお食事…

確かに「チキンバーガーセット」が1350円、ファミリー向けの「チキン&ピース+フライドポテト4つ+ドリンク4つ」が3990円というのはお財布に優しくない印象……。ただ、「アメリカのバーカーと同じ味で美味しかった」という声もありました。

また、再入場は園外のATMに行きたいといった場合などのみに認められる模様。




こんな記事もよく読まれています