【なんじゃこりゃ】ジョニー・デップと愛娘共演! バイト女子高生が世界を守る『コンビニ・ウォーズ』日本公開



ケヴィン・スミス監督のセイウチホラー『Mr.タスク』のスピンオフ映画『Yoga Hosers』が邦題『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』として日本公開。コンビニJKとジョニー・デップがホッケースティックを武器にミニナチ軍団と戦うそうです。何を言ってるんだかさっぱり分からないけど資料にそう書いてあるんだから仕方ない。主演は前作『Mr.タスク』のコンビニバイト役で映画デビューを飾った(ほぼエキストラだったけど)リリー=ローズ・メロディ・デップ。ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘です。

関連記事:ホラー映画『Mr.タスク』ツッコミどころ満載の予告編解禁 古谷徹が「なんでセイウチなんだ!?」と絶叫

なにはともあれメチャクチャかっこいいポスタービジュアルが解禁となりました。JKの間にはさまってる変顔のおじさんはおそらくジョニー・デップです。この気合いほとばしるビジュアルに添えられた「バイトが世界を守る――。」というコピーの脱力感ったらたまりませんね。このイカした日本版ビジュアルの仕上がりにはリリーちゃんも監督のケヴィン・スミスも大層お喜びだったとのこと。

ストーリーは以下の通り。

コリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は大のヨガ好きJK(女子高生)。怪しいヨガの先生(ジャスティン・ロング)に教えを請いながら怠惰なハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティーを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解放し、世界侵略へと動き出す。2人の女子高生VSミニナチ軍団。今、世界を守る戦いの火ぶたが切って落とされる―コンビニで。

「学校のモテ男子とパーティーを行おうとするが~」以降のあらすじがナナメ上すぎる。長い眠りから覚めたミニナチ軍団って何? ちなみにもう一人の主演ハーレイ・クイン・スミスはケヴィン・スミス監督の娘だそうです。二組の父娘によって作られている映画ということですな。

前作『Mr.タスク』でセイウチ人間に改造され、あられもない姿を晒したジャスティン・ロングが今作では風変わりなヨガの先生役。




こんな記事もよく読まれています