マクセル、フラットケーブルを採用したカナル型イヤホン「LiMU」




マクセル、フラットケーブルを採用したカナル型イヤホン「LiMU」

2017年10月12日 16:55掲載

マクセルは、カナル型イヤホンの新モデルとして「LiMU(リミュー) MXH-CF150」を発表。10月25日より発売する。

ケーブルの取りまわしが良く、からみを防ぐ、フラットケーブルを採用したのが特徴。スタイルに合わせてケーブルの長さを調整できるコードキーパーも付属する。

音質面では、メタルコート振動板を採用したドライバーユニットを搭載。パワフルな低域からクリアな高域まで、迫力の再生音を実現する。

さらに、柔軟性を改良したシリコン素材の新開発イヤーピースを採用。装着感、音漏れの低減、騒音の遮断性を高めている。

主な仕様は、ドライバーユニットが9mm径の密閉ダイナミック型、再生周波数帯域が20〜20000Hz、インピーダンスが16Ω、音圧感度が104dB/mW、最大入力が50mW。

このほか、接続端子は3.5mmステレオミニプラグ(L型、金メッキ)。コード長は約1.2m(Y型)。重量は約12g(コード含む)。

ボディカラーは、ブラック、ダークブルー、ライトブルー、ライトグリーン、ピンク、ホワイトの6色を用意する。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

イヤホン・ヘッドホン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



こんな記事もよく読まれています