接戦制し2連勝スポーツ 見学随時受付中 全力で掴んだ1部残留 有事に備え「防災井戸」新設 多彩な作品、路上に賑わい 今季最多4発で連敗阻止 キャンバスに描く … – タウンニュース



 アメリカンフットボールの日本最高峰・Xリーグ所属のノジマ相模原ライズが9日、アミノバイタルフィールドでLIXILディアーズと対戦し、38対35で接戦を制して今季初の連勝を飾った。

 前半第1Q(クォーター)にK/P(キッカー&パンター)の市森康平のフィールドゴールで先制するも、TD(タッチダウン)を奪われ逆転を許す。その後もTDを奪われたライズだったが、QB(クォーターバック)のデヴィン・ガードナーからのパスで連続TDに成功。3点差で折り返したが、後半も一進一退の攻防を繰り返す展開に。最後はライズが攻撃をしのぎ、3点差で逃げ切った。

 次節は10月21日(土)にエキスポフラッシュフィールド(大阪市)でアズワンブラックイーグルスと対戦する。午後2時キックオフ。




こんな記事もよく読まれています