誓い 天まで届け : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) – 読売新聞



 ◇高島 今津北小で左義長

 「漢字が書けるようになりたい」「言われる前に行動する」――。高島市立今津北小(児童115人)で12日、小正月行事の左義長(どんど焼き)が行われ、子どもたちが燃え上がる炎に、今年1年の誓いを新たにした=写真=。

 60年以上続く同校の伝統行事。近くのこども園の園児33人が見守る中、各学年の代表が順番にマイクを握って「今年の目標」を披露した。続いて、竹とヨシなどで組まれた高さ6メートルほどのやぐらに火を入れた。

 竹には、全児童の書き初めなどがくくりつけられており、子どもたちは、作品が火の粉と一緒に舞い上がるのを眺めながら、「どんどと燃えろ、左義長」「天まで上がれ、左義長」と大声で唱和した。

 ブラジル出身で「日本語がうまくなりたい」との目標を掲げた5年のキタムラ・マサオ君(11)は、「友だちといっぱいしゃべれるようになりたいから」と話していた。




こんな記事もよく読まれています